« 実家でぬくぬくダラダラしてきました | トップページ | ワンフェスが近い! »

2013年5月23日 (木)

簡単墨入れ

。。+゚゚。。簡単お気楽にガレージキットを楽しもう 。。+゚゚。。

 

エアブラシなんかなくても、ガレキはさわるだけでも楽しいよー
ということで、簡単お気楽に墨入れだけでキットを完成させてみました。
ツイッターで実況したものを元にまとめましたー

Cocolog_oekaki_2013_05_23_18_40

まずは表面処理。
こんなデッパリはナイフでひょい

A01_3

持ちやすく小さく切ったヤスリでこしょこしょー

A02_4

細かいとこは見なかったことにしてパーツ1個3分で終了!サクサクいきます

A03_2

表面処理ができたら墨入れですー今回はプライマーどころか、洗剤で洗うことも省略しました。
簡単墨入れの道具はこちらー

A04_2

ツールウォッシュ、コピック、100均で買ってきた綿棒
ツールウォッシュはこのガイアカラーが強力でよさげな気がします。
こんな特大サイズじゃなくて、もっと小さいサイズも売ってるから安心してねー

A05_2

コピックは色をいろいろ選べてオススメです。
ガンプラマーカーでもいいのですが、
ガレキの元の白さをいかしたパステルカラーにしたいので薄い色をそろえましたー
これだけでやってみます。

A06_2

いきなり顔からやる!
失敗してもいいようになるべく薄い色から使っていきます

A07_2

目の溝にインクを流し込む感じで適当に汚します

A08_2

汚したところをツールウォッシュを付けた綿棒でササーと拭きます
溝にだけインクが残って目ができました

A09_2

目と眉毛が簡単にササーとできました
こんな感じのパステルカラーでいきます

A10_2

次は胴体
肌色を服との境目の溝、体の凹んでるなーて場所にペタペタしていきます

A11

同じくはみ出た所をツールウォッシュで拭き取りますササー
肌がなまめかしくなってきましたか?いや、まだわからないな

A12

こんな感じでモリモリ他の部分も、汚して拭き取るを続けます

A13

色分けして墨入れをしてみようと思います。どうなるかなー
赤だと濃い気がするのでピンク系の薄い色を服のシワと装飾部分に使います

A14

拭き取りました
段々イメージが掴めてきたような

A15

この調子で袖とかリボンとか赤い部分をやってきます

A16

足の模様は一気に派手になっていいですねー

A17

真ん中だけ拭き取った後です
この写真でわかるかなー

A18

袖をつけて色合いを確認

A19

手は関節と爪の所にだけインクが残りますねーいい感じ♪

A20

手や足といった肌色だけはダボの周りにも色を塗っておくと後でいい感じになる気がします
組み立てると見えなくなる部分ですが光が透けて影のように見える、はず

A21

袖と腕の境目、肌色が透けて見えますね、ね?

A22

足も同じように合わせ目の内側をぐるーと塗って、凹んでる場所もペタペタ塗って、
はみ出たり塗りすぎたなーてとこは拭き取ります

A23

両太ももができましたーレジンの白さとコピックの肌色は相性がいい気がしますねー

A24

足もつけてー

A25

髪の毛に移ります
髪は細い溝はないのでコピックのブラシを使ってシュシューと凹んでるところをなぞります
ここは特に拭き取りません

A26

前髪も1束ごとに凹んでるとこをなぞります
内側にも少し色を入れておくといいと思います

A27

全パーツ墨入れできたので組み立てます。
軸うちは省略です。全部、瞬着でつけます。大丈夫、いけます

A28

オマケに、肌色一色で墨入れもしてみましたーこれもこれで有りな気がしてきました。なんだかエロス。

A29

完成しますとこのようにー

 

簡単墨入れのススメでございましたーガレキ楽しんでねー

 

使用コピック
肌→R01
目、髪→E40
スカーフ→YR30
赤い模様→V000

|

« 実家でぬくぬくダラダラしてきました | トップページ | ワンフェスが近い! »

簡単墨入れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1181340/51746163

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単墨入れ:

« 実家でぬくぬくダラダラしてきました | トップページ | ワンフェスが近い! »